G・シニアの気ままな雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 小牧山に登る(上田市小牧城跡)

<<   作成日時 : 2011/12/23 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 12

千曲川を渡り対岸へここは戦国時代には山城でした。

「山」としても「山城」としても地味で目立たない存在です。
画像




車を小牧公民館に停めて登山口まで歩く。

画像



コースは女坂と男坂がありますが元気印の「元祖山ガール?」は男坂を登ります。
画像



下に千曲川左岸の小牧の集落が見えます。
画像



男坂の鎖やロープが続きます、最近ロープが付けられたようです。
画像



見かけに寄らずけっこうスリルがあるコースです。
画像



下の城、小牧城跡に着きました、眺めは抜群、北に虚空蔵山〜太郎山山系の山城が沢山見渡せます。
画像



本郭の北側には「小牧城祉」の立派な石碑がある。

大正時代に城下村だったこの地の皆さんが建てた石碑で、木曽義仲、村上義清などこの城の戦歴が記載されていました。

画像



上の城に向かう、この辺りで女坂からの登山道と合す。
画像



おやおや・・・これはタヌキおやじの落し物?
画像



急坂を170mほど登って上の城に着きました、眺めがいいです、雲の下の白い山は根子岳、四阿山、菅平の牧場です。
画像





上の城の主郭には石の祠がありました、両側とも絶壁です。

烏帽子岳から浅間山の眺め。
画像



堀切を越え最高所の四等三角点のある頂上に着く。
画像



三角点からは荒れた道を須川湖の集落へ下る。
画像




小牧山の山上湖標高720mの須川湖に着きました、湖面が凍っています、今朝は上田の町で零下4,8℃でブルブルでしたからね。
画像



湖の南小高い所に大山祇神社がありました。
画像



須川の集落を抜け月見堂跡を経由して小牧に下りました。
画像



不明瞭な竹藪を抜けて車を駐車しておいた小牧公民館に着きました。
画像


車で女坂の登山口を偵察に行ってみました、真田十勇士の石像がありました、これはW園芸の敷地らしく歴史好きなのでしょうか真新しい石像が並び少し異様な雰囲気、時間がたち古くなればそれなりになるでしょうが。
画像



                12月21日(水) 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>見かけに寄らずけっこうスリルがあるコースです。
写真からも伝わります
>これはタヌキおやじの落し物?
乾燥させて売り物にできないかな
もうヘトヘト
2011/12/23 23:03
おはようございます。良いお天気の下の山歩き、気持ち良さそうですね。クリスマス連休は上田界隈は更に寒くなっているのでは^^;私は連休は大掃除、年始年末に備えています。。
ハンス
2011/12/24 09:50
もうヘトヘトさん
タヌキはタメフンで同じところにしますね、沢山あってびっくりする時あります、熊でなくて良かった!(笑)
soreiyu
2011/12/24 16:12
ハンスさん
今朝はマイナス8度ぐらいでした、今年一番の冷え込みです、放射冷却で空は澄み渡りブルブルです。
信州でも北信越は雪がばっちりですが、この辺りは雪が無く今夜降らないとスキー場泣かせですね。
soreiyu
2011/12/24 16:17
はじめまして、おじゃまします。
山登り楽しそうですね。
偶然ですが私の暮らしている所のそばには小牧山があり
小牧城もあるんです、頂上のお城からの眺めも良く、いい散策コースになっています。
ラウラ.
2011/12/25 02:21
ラウラさん
本当に偶然ですね、こちらは城跡と言っても戦国時代ですから、狼煙台や見張りのような規模です、何しろ山だらけの土地ですから。
soreiyu
2011/12/25 16:30
こんにちは!
元気印の「元祖山ガール?」に、思わず笑ってしまいました。
なんのなんの現役の山ガールじゃないですか!

よいお天気での山歩きで、展望があるのも最高ですね。
女坂を偵察に行かれたのに、再び笑ってしまいました。
山ちゃん
2011/12/25 16:31
山ちゃんさん
何にでも興味丸出し冒険も大好きなBa軍団です(笑)
お天気の日を見つけては歩いています、安全第一を心がけて。
soreiyu
2011/12/25 17:58
soreiyuさん
気持ち玉ありがとうございます。
山歩き大好き、何にでも興味丸出し、冒険大好き、私と似ている、歴史も大好きです。時々お邪魔させていただきます。よろしくね。
かっちゃん
2011/12/26 22:40
soreiyuさん こんにちは
愈々今年も残り少なに・・・・
軍団、素敵ですね!
藪も落し物も乗越えて!!!
天気を見ながら歩けるのが羨ましいなあ
かめ・ふー
2011/12/27 17:27
尾根の道は道幅も狭くて、
一歩踏み外すと谷底に転落しますね。
城下村なるほどね・面白い表現で素敵です。
カメさん
2011/12/27 19:05
やはり歴史ある山道はいいです。
真田家や戦国の世の遺跡がたくさんありそうですね〜。
山祇神社もたしか軍神が祭神であったかと。
拝見させていただく度にいきたくなるエリアです。
本読みと山歩き
2011/12/28 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
小牧山に登る(上田市小牧城跡) G・シニアの気ままな雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる