G・シニアの気ままな雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の本  「 雪炎 富士山最後の強力伝 」 など

<<   作成日時 : 2011/12/02 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


「絵のある岩波文庫への招待」  

坂崎重盛 著  芸術新聞社





書名からわかるように「絵のある岩波文庫」のお話、挿絵入りの岩波文庫がこんなにも沢山あったのかとびっくり。

思わず自分の持っている岩波文庫をさがした、何冊かの中にエドワードウインパーの「アルプス登攀記 上・下」があった、あの悲劇のマッターホルン初登攀だ、挿絵は当時若き画家だったウインパーが描いたもの、それは繊細で美しい線画だ。

他にも沢山あって楽しい本でした。




画像



「雪炎-富士山最後の強力伝」 

井ノ部康之 著  山と渓谷社



日本一 の高い富士山頂測候所へ物資を補給する最後の一人となった強力 、並木宗二郎氏の22年間の足跡を描く。


当時冬の間は氷雪に閉ざされた山頂測候所へは人の背によって物資が運ばれた 肉体的にも精神的にも辛く大変な仕事、30`の荷を背負い、冬期富士登山を400回も行なった超人的な強力だがその道のりは家族の病気、妻の死などで平坦ではなかった、困難を越え穏やかに1994年引退の日を迎えた。








はやいな〜〜12月ですね、家から見える太郎山が朝焼けしてました。
画像





                     





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私はほとんど小説を読まないから良く分からないですが、
イラスト入りの岩波の文庫本があるんですね。
今までに一回も見た事が無いです。

話はそれますが亡くなった義兄が小説が好きで、
岩波文庫本をよく読んでましたね。
温泉も好きで電車で1時間程の所に良く行っていました。
帰りにはその温泉町の図書館から文庫本をどっさりと借りてきていたそうです。
ある時その図書館の蔵書の入れ替えがあり、
義兄に約200冊程の岩波の文庫本が贈られてきましたよ。

その義兄が10年前に他界したので、
家族が古本屋に売る事になったので私も手伝いに行きました。
1000冊程の色んな本を所蔵していましたが、
一冊が何千円もする専門書でも、
書かれている内容が古いからと二束三文でした。
所がタダで貰った文庫本が以外にも、
一冊100円位で引き取ってくれましたよ。
図書館の本ですから傷もなく綺麗なので、
古本屋さんは高く売れると話していました。
それに町の古本屋では文庫本が一番売れ行きが良いそうです。
長々と脱線話を書いて申し訳ないですね。
カメさん
2011/12/02 19:49
soreiyuさん〜こんばんわ〜。当方への気持ち玉ありがとうございました。富士山レーダー測候所の頂上への強力の仕事はほんと命がけでしたね。長い年数にただあたまがさがる想いです。
僕の街の施設として、レーダードームと機器が展示されてます。衛星から天気をみるので、観測もしなくなり、麓に気象庁が下ろしたのですが、新田次郎さんの遺品なんかも展示されてます。レーダードームのことをいつまでも忘れないですみますね。
朝焼けの画像綺麗ですね。
さとし君
2011/12/02 20:54
山に関した書物を沢山読んでいらっしゃいますね、山登りが好きだからでしょう。でも小説で読むのも良いけれど実際に山に登る方が百倍楽しいと思います。今はシーズンオフなので小説を読んで春を待ちましょう。
go
2011/12/02 21:00
>並木宗二郎氏の22年間の足跡
テレビで何度か見聞きしています。
すごい人ですね。
>家から見える太郎山が朝焼けしてました
朝焼けした山をマルコとができたらすがすがしいでしょうね。
もうヘトヘト
2011/12/02 23:50
カメさん
昔より今の方が発行部数が多いそうですね、価値もそれなりになっているんだと思います。
ブックオフなどは新品同様なものしか引き取りませんね。
私の町の図書館では交換会みたいなのがありますよ。
soreiyu
2011/12/03 12:32
さとし君さん
富士山レーダーは気象衛星により役割を終えて長野県の車山と静岡県に気象レーダー観測所が設置されたって聞きました。
当時車山にドームが突然現れたのはびっくりでしたが今はシンボルです。
富士吉田市に富士山にあったドームが移設されたのですか、環境が敵地ですね。
soreiyu
2011/12/03 12:46
goさん
若いころは山の本も山の映画もよく見ました、今よりレジャーも多様化していませんでしたから、スキー、山歩きや映画館通いが楽しみでしたよ〜。
あらら・・・今とあまり変わらないかな?
soreiyu
2011/12/03 12:51
もうヘトヘト さん
今では考えられないような労働ですね、他にも強力伝などありますがその時代の生活も浮かび上がってきます。

これから冬の朝夕は遠くに見える雪山がバラ色に染まります。
soreiyu
2011/12/03 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の本  「 雪炎 富士山最後の強力伝 」 など G・シニアの気ままな雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる