G・シニアの気ままな雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 車窓から白馬岳を見る・・・白くなりました。

<<   作成日時 : 2011/11/20 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 15

電車に乗って長野市に行った、久しぶりの青空で山が綺麗です、やっと白くなりました、上田から電車で長野市に向かうと西の山の間に五竜、鹿島、白馬三山などの北アルプスが顔を出します。(17日)

天狗の大下り→白馬三山→白馬乗鞍  坂城周辺から見る。
画像



善光寺平に入ると、北の志賀高原の山々が見えるがまだ雪はほんの少しです、スキーシーズン大丈夫かしら。
画像



♪旅ゆけば〜 --- 道中記をたどる ---

ところで先日図書館に行ったらこんな貴重資料紹介展をやっていました。
画像



古文書を勉強している女性たちの会の催しでした。
画像



江戸時代に入り戦乱が治まると街道の整備がなされ、5街道は全てが江戸を中心としていた、今と同じですね。
画像



↓これは旅の所持品。
画像


画像



庶民の旅の代表的な伊勢参りも信仰のための旅で、幕府や諸藩も寛大だったそうだ。
画像



次第に庶民の旅の楽しみが加わり名所旧跡、宿場の名物、美味いもの、みやげなど見ていて楽しい、今のガイドブックのようなものまである
画像



これは江戸時代の旅に万一に備え注意することを記した情報誌、元本もありました。
画像



大井川の渡しかな?ご用心!女性の旅も多かったそうです。
画像



関所はけっこう厳しいようでした。
画像



庶民の旅が盛んになる中で刊行されたのが「道中記」旅をしながら書き綴られたのが「道中日記」だそうです。

江戸時代の旅もけっこう楽しく、そのほか当時の旅を知る貴重な資料を沢山見せていただきました。
画像




                         



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
東京では見られない、素敵な光景!
紅葉の木々のバックには色とりどりの山に白い山、青い空。
朝からすっきりした気分になりました
江戸時代の道中記、楽しいですね。
今のデジカメ片手に旅行と違って、皆さんしっかり目に焼き付けて、心に残して・・・。
優しい色合いの絵がまた楽しいこと!
ありがとうございました。
ひろピー
2011/11/21 08:21
私も、江戸時代のお伊勢参りについてのHPをやっているものですから、大変興味深く拝見しました。
http://www.geocities.jp/kurijun2002/

 白くお化粧した白馬が美しいですねぇ〜。
KURI
2011/11/21 10:39
江戸時代の旅はとても大変だったでしょうね。
いつも思うのですが藁草履では、
擦り切れて信州からお伊勢様に到着するまでに、
凄い数の草履を買い求めたのでしょうね。
昔も今も旅するにはお金が掛かりますね。
カメさん
2011/11/21 15:32
雪の北アルプス、綺麗ですね。
江戸時代より、今の方が女性は旅行がしやすくていいわ。
それにしても昔の人は、良く歩きましたね。
もうヘトヘト
2011/11/21 16:30
ひろピーさん
江戸時代もこんなに旅を楽しんでいたなんて、みんな旅好きだったのですね、全て歩きで困難もあったでしょうが、それなりに楽しい旅のようですね。
soreiyu
2011/11/21 18:19
KURIさん
もっと詳しく載せられなくて残念です、こんな旅に興味シンシンの私です。
勉強不足ですね、HP拝見します、ありがとう。
soreiyu
2011/11/21 18:23
カメさん
全て歩きですからおみ足のケアの大変だったと思います、旅行用心集には「足のマメの手当てや、疲れた足の三里にお灸が効くとか」まで細かく書いてありました。
soreiyu
2011/11/21 18:35
もうヘトヘトさん
旅はいいね〜〜。

田辺聖子「姥ざかり 花の旅笠『東路日記』数年前に読んだ本だけれど、江戸時代九州から女二人のお伊勢参りの旅、京都や信州善光寺まで足をのばし、実在した女性の話だけれどこれ面白かったです。
      
       

         
soreiyu
2011/11/21 19:00
青年の頃に友人と時々長野に遊びに行きました、洋画ファンで上田より早く新作が上映されるのでピカデリー劇場に時々見に行きました、電車で出かけ長野が近付くと広々と善光寺平が広がり上田とは違う開放感を感じたものです、懐かしい景色です。
go
2011/11/22 10:24
時代劇ばかり見ていると、庶民は悪い御代官や商人に虐げられていたイメージだけど、ずっと明るかったみたいですね。旅の情報誌まであったなんて面白い。
伊勢参りは一生に一度の大事な信仰の旅だったんですよね。新幹線で数時間の旅と違って満足度も御利益も多そう。
うずら
2011/11/22 18:04
善光寺平らの生まれの私はこの山の景色を見るとほっとします。
「故郷やどちらを見ても山笑う」ですね。
soreiyu
2011/11/22 20:23
うずらさん
こんなに旅を楽しんでいたなんてびっくりですね、しかし今も昔もお金に余裕がある人たちかも?ですね。
soreiyu
2011/11/22 20:24
ソレイユ姐さん
こんばんは
面白く、興味深い史料展でしたね。
江戸時代って、私達が思う以上に庶民の旅行などは自由だったようですね。
伊勢参り、富士講などは現代の団体ツアーでしょう。
でも皆歩いて行ったんだから、昔の人は健脚だったけど、
街灯なんかないのですから、早朝暗いうちに歩き出し、日暮れ前には次の宿場へ着かなきゃいけなかったそうです。
姐さんのように健脚だったらダイジョウブでしょう。
私は小原庄助タイプなのでムリですわ。
有縁千里
2011/11/23 20:49
やっと白くなりましたね(^_^)
もう少し北アルプス歩きたかったという気持ちもありますが
高岡からも眺望がきくときは杓子岳、鑓ヶ岳見えますよ
白馬岳は旭で隠れちゃうかな
zen
2011/11/24 05:34
When QuotesChimp fill out an insurance application, you make repre?スsentations to the company concerning facts about yourself. Many of these facts are vital to the underwriting process?スfor example, whether you smoke, in the case of a life insurance policy. If you lie about any of these facts and the company catches you, and if a court concludes that the lie was material (important) to the underwriting decisions of the company, you could lose some benefits or the company may be allowed to cancel the policy.
Lizabeth
2014/03/02 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
車窓から白馬岳を見る・・・白くなりました。 G・シニアの気ままな雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる